バリフの基本が知りたければこれを読め!

バリフの基本

いざバリフを飲もうとしても、効果や飲み方を知らなければ適切な効果を得ることはできません。

一歩間違えれば、効果を得られなかったり、効果が出すぎてしまい障害が残ったりしてしまいます。

そこで、バリフを飲むときにおさえておきたいことを紹介します。

即“勃起”間違いなし!

間違いなし

バリフはED治療薬であり、勃起不全の改善・勃起の維持といった効果があります。

有効成分であるバルデナフィルが水やエタノールに溶けやすい性質を持っており、素早く体内に吸収されます。

よって、ほかのED治療薬と比べて効果のではじめが早く、約15~30分では効果が出るのです。

これが「即効性が高いED治療薬」といわれる所以。

持続時間は10mg=約5~6時間、20mg=約8~10時間

体との相性もあるので持続時間を重要視せず、自分に合った量を服用しましょう。

W効果!早漏にも効く

バルデナフィルを有効成分に使ったレビトラ系の治療薬は、ED治療薬の中で唯一EDのほかに早漏にも効果があると報告されています。

レビトラ系の治療薬での早漏の改善理由は明確には分かっていません。
勃起をすると性器が硬くなり、性器の感覚が鈍くなることで刺激を感じにくくなり、服用しなかった時よりも長くセックスできるのではないかといわれています、

よって、個人差があるので極端な期待はせずに、いつもより長く楽しめたらラッキーくらいの気持ちでいましょう。

こんな人はバリフを飲もう

バイアグラ系、シアリス系、レビトラ系の薬それぞれに特徴があり、それに伴いオススメできる人の対象が変わってきます。

レビトラ系の薬であるバリフはどういった人にオススメなのでしょうか。

バリフの特徴としてはおおまかに3つあります。

1.即効性
2.安い
3.食事やアルコールの影響を受けない

1.即効性
バリフの一番の特徴といってもいいでしょう。
バイアグラ系、シアリス系の薬に比べて、即効性はピカ1です。
服用後早くて15分では効果があらわれます。

2.安い
バリフはジェネリック医薬品です。
そのため、販売までに費用がかからなく、低価格での購入が可能になります。

3.食事やアルコールの影響を受けない
有効成分であるバルデナフィルが水やエタノールに溶けやすい性質を持っています。
よって、食事やお酒を飲んだ後に服用しても有効成分が吸収されやすく、食事やアルコールの影響を受けないのです。

よって、バリフがオススメなのはこんな人!

●性交の1時間前までにED治療薬を飲み忘れた人
●急にセックスの機会が訪れた人
●安く治療をしたい人
●食事やお酒を楽しんだ後にセックスをしたい人

これだけは厳守しよう

これだけは守ろう

どんな薬も用法・用量・飲み方はきちんと調べて服用するようにしましょう。

●バリフの用法・用量●

服用量 1回1錠
服用回数 1日1回まで(~20mg)
服用間隔 24時間以上あける
タイミング 性交の1時間前
持続時間 約5~9時間

バリフは海外で製造されているジェネリック医薬品です。
海外の人の体格に合わせて作られているため、日本人には10mgの服用が推奨されています。
最初は10mgの服用をし、効きが悪い場合のみ20mgに増やしましょう。

●飲み方●
バリフは水かぬるま湯での服用が望ましいとされています。
お茶や清涼飲料水(ジュース)、コーヒーなどを服用してもOK。

しかし、柑橘類との服用はNGです。

柑橘類に含まれているフラノクマリンという成分が血中濃度を上げる作用を持っているため、薬の効果を増幅し副作用を強めてしまいます。